2018年10月22日

第499回 お風呂塾

第499回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
いよいよ待望の第500回迄後1歩!長いですよネ〜第1回のテーマ何だったのでしょうか?今から記録しているCDで調べます・・・懐かしいですネ〜
データー保管で日付が変わっています・・・第6回お風呂塾で 温泉施設の事故を取り上げていました。」6月19日東京温泉施設の爆発事故で被害に合われた御方、・・・2007年6月19日ですから・・・第1回お風呂塾は2007年5月19日頃になります。≒11年前ですか?
第2回お風呂塾を添付いたします。
文豪気取りでここ2〜3週間VEをテーマに取り組んでいましたが、A−4用紙5枚程になり、今日も帰福の新幹線の中でアレ・コレと書いていましたが、気付くと博多駅でした、どうも岡山辺りから熟睡していた様です。
(文面からすると大阪方面の工事からの返り新幹線?の様です)
一般的に使われているVE=コストダウン、間違っていませんが元来の物より質を落とした物を使うと云う偏った方に重点が置かれて要る様です、単純に云えば安価品でゴマカス事です。本来のVEとは下記のように記載されています。VE社団法人 日本バリュー・エンジニアリングより引用しますと
VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たす「機能」とそのためにかける「コスト」で把握し、システム化された手順によって「価値」向上をはかる手法です。と記されています。以降はインターネットをご参照下さい。

お風呂塾書き始めの「きっかけは」VEと称する手抜き工事に端を発して書き始め、温浴業界に横行する「やらせ屋」「似非商法」の正体を暴露!業界の札付きやらせ屋からの苦情等も全く来なかったですネ・・・・
お風呂塾書いて一番嬉しかった事ですか?
九州のスーパー銭湯が全国でもいち早く入館料金500円を突破しましたがその後、入館料金の値上げをいち早く支援し、薄利多売のスーパー銭湯方式を否定して来ましたが中々理解して頂けず、2008年9月のリーマンショックで燃費が高騰し!やっとスーパー銭湯から日帰り温泉へ今の大型温泉施設へと・・・しかし多くのスーパー銭湯が姿を消しました。
スーパー銭湯時代の淘汰時代が終わり、勝ち組(生き残り組み)の温浴施設市場なのですが何か活気を感じ得ません。温浴業界に今一活気の兆しが見えません。・・・まさかスマートフォン依存症の弊害?????
■温浴業界のオサライ
・温泉センター・・・1980頃?(35年前)郊外型の温浴施設、熟年層に人気。
・サウナ登場・・・高度成長期頃(後期1966年〜1973年)サラリーマンの初任給13,800万円?(歌の文句)当時1,800円/人都市型サウナ登場!今の時代で換算したら20,000円ですか?wwwしかし当時のサラリーマンに大当たり!
・健康センター称する温浴施設が名古屋に登場! 温泉センターにサウナ+漢方薬湯をドッキング!入館料金1,800円/人爆発的大ヒット。勿論小生も見学に行きました。サウナは生き残りましたが、この漢方薬湯ブームは本当に凄かった。
・高度成長終焉と同時期健康センターブーム右肩下がり、約10年後?スーパー銭湯登場!入館料金360円+サウナ100円(記憶が怪しいため時期の誤差有り、高齢者ですから・・・)
※やっと薄利多売の悪夢から目覚めたらマサカの「スマートフォン依存症」
「スマートフォン依存症」これは老若男女に急速感染!これは重症ですヨ〜
お風呂塾500回打倒「スマートフォン依存症」

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-c193a-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f4ac6-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
DSC03578-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
125-2560_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-aecd1-thumbnail2[1].jpg
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25[1].jpg
E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail25B15D-f5248-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg


posted by お風呂塾 at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第499回 お風呂塾

第499回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
いよいよ待望の第500回迄後1歩!長いですよネ〜第1回のテーマ何だったのでしょうか?今から記録しているCDで調べます・・・懐かしいですネ〜
データー保管で日付が変わっています・・・第6回お風呂塾で 温泉施設の事故を取り上げていました。」6月19日東京温泉施設の爆発事故で被害に合われた御方、・・・2007年6月19日ですから・・・第1回お風呂塾は2007年5月19日頃になります。≒11年前ですか?
第2回お風呂塾を添付いたします。
文豪気取りでここ2〜3週間VEをテーマに取り組んでいましたが、A−4用紙5枚程になり、今日も帰福の新幹線の中でアレ・コレと書いていましたが、気付くと博多駅でした、どうも岡山辺りから熟睡していた様です。
(文面からすると大阪方面の工事からの返り新幹線?の様です)
一般的に使われているVE=コストダウン、間違っていませんが元来の物より質を落とした物を使うと云う偏った方に重点が置かれて要る様です、単純に云えば安価品でゴマカス事です。本来のVEとは下記のように記載されています。VE社団法人 日本バリュー・エンジニアリングより引用しますと
VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たす「機能」とそのためにかける「コスト」で把握し、システム化された手順によって「価値」向上をはかる手法です。と記されています。以降はインターネットをご参照下さい。

お風呂塾書き始めの「きっかけは」VEと称する手抜き工事に端を発して書き始め、温浴業界に横行する「やらせ屋」「似非商法」の正体を暴露!業界の札付きやらせ屋からの苦情等も全く来なかったですネ・・・・
お風呂塾書いて一番嬉しかった事ですか?
九州のスーパー銭湯が全国でもいち早く入館料金500円を突破しましたがその後、入館料金の値上げをいち早く支援し、薄利多売のスーパー銭湯方式を否定して来ましたが中々理解して頂けず、2008年9月のリーマンショックで燃費が高騰し!やっとスーパー銭湯から日帰り温泉へ今の大型温泉施設へと・・・しかし多くのスーパー銭湯が姿を消しました。
スーパー銭湯時代の淘汰時代が終わり、勝ち組(生き残り組み)の温浴施設市場なのですが何か活気を感じ得ません。温浴業界に今一活気の兆しが見えません。・・・まさかスマートフォン依存症の弊害?????
■温浴業界のオサライ
・温泉センター・・・1980頃?(35年前)郊外型の温浴施設、熟年層に人気。
・サウナ登場・・・高度成長期頃(後期1966年〜1973年)サラリーマンの初任給13,800万円?(歌の文句)当時1,800円/人都市型サウナ登場!今の時代で換算したら20,000円ですか?wwwしかし当時のサラリーマンに大当たり!
・健康センター称する温浴施設が名古屋に登場! 温泉センターにサウナ+漢方薬湯をドッキング!入館料金1,800円/人爆発的大ヒット。勿論小生も見学に行きました。サウナは生き残りましたが、この漢方薬湯ブームは本当に凄かった。
・高度成長終焉と同時期健康センターブーム右肩下がり、約10年後?スーパー銭湯登場!入館料金360円+サウナ100円(記憶が怪しいため時期の誤差有り、高齢者ですから・・・)
※やっと薄利多売の悪夢から目覚めたらマサカの「スマートフォン依存症」
「スマートフォン依存症」これは老若男女に急速感染!これは重症ですヨ〜
お風呂塾500回打倒「スマートフォン依存症」

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-c193a-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f4ac6-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
DSC03578-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
125-2560_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-aecd1-thumbnail2[1].jpg
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25[1].jpg
E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail25B15D-f5248-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg


posted by お風呂塾 at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第499回 お風呂塾

第499回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
いよいよ待望の第500回迄後1歩!長いですよネ〜第1回のテーマ何だったのでしょうか?今から記録しているCDで調べます・・・懐かしいですネ〜
データー保管で日付が変わっています・・・第6回お風呂塾で 温泉施設の事故を取り上げていました。」6月19日東京温泉施設の爆発事故で被害に合われた御方、・・・2007年6月19日ですから・・・第1回お風呂塾は2007年5月19日頃になります。≒11年前ですか?
第2回お風呂塾を添付いたします。
文豪気取りでここ2〜3週間VEをテーマに取り組んでいましたが、A−4用紙5枚程になり、今日も帰福の新幹線の中でアレ・コレと書いていましたが、気付くと博多駅でした、どうも岡山辺りから熟睡していた様です。
(文面からすると大阪方面の工事からの返り新幹線?の様です)
一般的に使われているVE=コストダウン、間違っていませんが元来の物より質を落とした物を使うと云う偏った方に重点が置かれて要る様です、単純に云えば安価品でゴマカス事です。本来のVEとは下記のように記載されています。VE社団法人 日本バリュー・エンジニアリングより引用しますと
VE(Value Engineering)とは、製品やサービスの「価値」を、それが果たす「機能」とそのためにかける「コスト」で把握し、システム化された手順によって「価値」向上をはかる手法です。と記されています。以降はインターネットをご参照下さい。

お風呂塾書き始めの「きっかけは」VEと称する手抜き工事に端を発して書き始め、温浴業界に横行する「やらせ屋」「似非商法」の正体を暴露!業界の札付きやらせ屋からの苦情等も全く来なかったですネ・・・・
お風呂塾書いて一番嬉しかった事ですか?
九州のスーパー銭湯が全国でもいち早く入館料金500円を突破しましたがその後、入館料金の値上げをいち早く支援し、薄利多売のスーパー銭湯方式を否定して来ましたが中々理解して頂けず、2008年9月のリーマンショックで燃費が高騰し!やっとスーパー銭湯から日帰り温泉へ今の大型温泉施設へと・・・しかし多くのスーパー銭湯が姿を消しました。
スーパー銭湯時代の淘汰時代が終わり、勝ち組(生き残り組み)の温浴施設市場なのですが何か活気を感じ得ません。温浴業界に今一活気の兆しが見えません。・・・まさかスマートフォン依存症の弊害?????
■温浴業界のオサライ
・温泉センター・・・1980頃?(35年前)郊外型の温浴施設、熟年層に人気。
・サウナ登場・・・高度成長期頃(後期1966年〜1973年)サラリーマンの初任給13,800万円?(歌の文句)当時1,800円/人都市型サウナ登場!今の時代で換算したら20,000円ですか?wwwしかし当時のサラリーマンに大当たり!
・健康センター称する温浴施設が名古屋に登場! 温泉センターにサウナ+漢方薬湯をドッキング!入館料金1,800円/人爆発的大ヒット。勿論小生も見学に行きました。サウナは生き残りましたが、この漢方薬湯ブームは本当に凄かった。
・高度成長終焉と同時期健康センターブーム右肩下がり、約10年後?スーパー銭湯登場!入館料金360円+サウナ100円(記憶が怪しいため時期の誤差有り、高齢者ですから・・・)
※やっと薄利多売の悪夢から目覚めたらマサカの「スマートフォン依存症」
「スマートフォン依存症」これは老若男女に急速感染!これは重症ですヨ〜
お風呂塾500回打倒「スマートフォン依存症」

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-c193a-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f4ac6-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
DSC03578-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
125-2560_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-aecd1-thumbnail2[1].jpg
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25[1].jpg
E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail25B15D-f5248-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg


posted by お風呂塾 at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする