2018年05月07日

第482回 お風呂塾

第482回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
大型連休に入りました。序盤は好天気・・・不味い(雨乞いの準備が必要か?)と思いきや5/1・2と雨(お風呂屋さんには恵みに雨)、博多どんたく5/3日曇り一時小雨・・・ヤッパリ・4日曇り(晴れでした)。
序盤は好天気・・・入館予想数粗的中、5/1・2と雨(雨乞い)・・・入館数は盛り返し、後半晴れ・・・福岡市内はどんたく効果有り、宿泊施設は順調!
今週5/7(月)以降が正念場です。例年急降下!しています。

■温浴施設の「成功・不成功」
先週は温浴業界空前のヒット商品「薬湯風呂」の栄華衰退を掲載いしました。
実は今も温浴業界ヒット商品として君臨している「サウナ」もこの時期に登場した施設です。サウナは健康センターが登場する10年位前に関西?名古屋?で都市型サウナとして登場し、その後温泉センターとサウナがドッキングし健康センターへ+「薬湯風呂」で大ブレイク!
サウナはフィンランドを発祥とし、発熱機器で温まった体を冷水で冷やす=爽快感がタマラナイとサウナファンを掴み現在に至っていますが、そのファンも65歳過ぎの高齢者様。サウナも高温サウナ→遠赤外線サウナ→低温の塩サウナ→麦飯石サウナ→リョウリュウサウナと言葉と目先の利用を変えてきましたが、所詮流行りサウナは姿を消し、最近はリョウリュウサウナも聞かなくなりました?www
サウナの初期、某老舗メーカーのカタログに「リョウリュウ」とはフィンランド語で「心地良い」と云う意味と表記、サウナストーブの上に積まれた「香花石」を熱し、その石に(葉っぱで)僅かに水滴を掛け加湿すると低温で汗がドット噴出す。
これが「リョウリュウ」と某老舗メーカー様から30数年前にお聞きしました。
今リョウリュウと言えば=ウルサイ!!!www。

■温浴施設の定番
サウナ・水風呂・主浴槽(温泉)・ジャグジー・露天風呂
■付帯設備-1
塩サウナ・岩塩を肌に擦り、すべすべ感が売りの低温サウナ。
湿度式サウナ・ナノミスで体温めハーブエキスを吸収(女性向)
■付帯設備-2・・・コスト↑+別料金0円?
岩盤浴・低温サウナ(石に医療効果は?)別料金の施設有り、回転時間が長い。
炭酸風呂・36℃の低温風呂、炭酸費用の負担が大、別料金0円
■これからの付帯設備-3 カプセルホテル併設
温浴施設+カプセルホテルとカプセルホテル+温浴施設とは全く異なります。
温浴施設+カプセルホテル
このタイプは温浴施設の再生又は収益アップの為の併設案で、当然施設の商圏・市場が宿泊に適しているか如何かが大きく左右いたします。
カプセルホテル+温浴施設
カプセルホテルの運営が主体で温浴施設はシャワー施設+α。この場合温浴施設で別料金は頂けません。温浴施設のランニングコストが問題です。

福岡空港近くのスーパー銭湯「月の湯」
1階:フロント+駐車場、M2マッサージ+休息コーナー、2F大浴場+食事処(特に10割蕎麦が有名)にM3に女性専科休息室有り22時間対応?
福岡市も例外で無くホテル不足の大都市、しかも福岡空港は今大型国際空港に変身中、早朝の飛行機便、コンサート・イベント後のホテル不足にお役に立てればとの心使い!休息料金で運営とか、女性専科ばってん一回こんネ

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail2[1].jpg
DSC03577.JPG
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
125-2559_IMG.JPG
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG
posted by お風呂塾 at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第482回 お風呂塾

第482回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
大型連休に入りました。序盤は好天気・・・不味い(雨乞いの準備が必要か?)と思いきや5/1・2と雨(お風呂屋さんには恵みに雨)、博多どんたく5/3日曇り一時小雨・・・ヤッパリ・4日曇り(晴れでした)。
序盤は好天気・・・入館予想数粗的中、5/1・2と雨(雨乞い)・・・入館数は盛り返し、後半晴れ・・・福岡市内はどんたく効果有り、宿泊施設は順調!
今週5/7(月)以降が正念場です。例年急降下!しています。

■温浴施設の「成功・不成功」
先週は温浴業界空前のヒット商品「薬湯風呂」の栄華衰退を掲載いしました。
実は今も温浴業界ヒット商品として君臨している「サウナ」もこの時期に登場した施設です。サウナは健康センターが登場する10年位前に関西?名古屋?で都市型サウナとして登場し、その後温泉センターとサウナがドッキングし健康センターへ+「薬湯風呂」で大ブレイク!
サウナはフィンランドを発祥とし、発熱機器で温まった体を冷水で冷やす=爽快感がタマラナイとサウナファンを掴み現在に至っていますが、そのファンも65歳過ぎの高齢者様。サウナも高温サウナ→遠赤外線サウナ→低温の塩サウナ→麦飯石サウナ→リョウリュウサウナと言葉と目先の利用を変えてきましたが、所詮流行りサウナは姿を消し、最近はリョウリュウサウナも聞かなくなりました?www
サウナの初期、某老舗メーカーのカタログに「リョウリュウ」とはフィンランド語で「心地良い」と云う意味と表記、サウナストーブの上に積まれた「香花石」を熱し、その石に(葉っぱで)僅かに水滴を掛け加湿すると低温で汗がドット噴出す。
これが「リョウリュウ」と某老舗メーカー様から30数年前にお聞きしました。
今リョウリュウと言えば=ウルサイ!!!www。

■温浴施設の定番
サウナ・水風呂・主浴槽(温泉)・ジャグジー・露天風呂
■付帯設備-1
塩サウナ・岩塩を肌に擦り、すべすべ感が売りの低温サウナ。
湿度式サウナ・ナノミスで体温めハーブエキスを吸収(女性向)
■付帯設備-2・・・コスト↑+別料金0円?
岩盤浴・低温サウナ(石に医療効果は?)別料金の施設有り、回転時間が長い。
炭酸風呂・36℃の低温風呂、炭酸費用の負担が大、別料金0円
■これからの付帯設備-3 カプセルホテル併設
温浴施設+カプセルホテルとカプセルホテル+温浴施設とは全く異なります。
温浴施設+カプセルホテル
このタイプは温浴施設の再生又は収益アップの為の併設案で、当然施設の商圏・市場が宿泊に適しているか如何かが大きく左右いたします。
カプセルホテル+温浴施設
カプセルホテルの運営が主体で温浴施設はシャワー施設+α。この場合温浴施設で別料金は頂けません。温浴施設のランニングコストが問題です。

福岡空港近くのスーパー銭湯「月の湯」
1階:フロント+駐車場、M2マッサージ+休息コーナー、2F大浴場+食事処(特に10割蕎麦が有名)にM3に女性専科休息室有り22時間対応?
福岡市も例外で無くホテル不足の大都市、しかも福岡空港は今大型国際空港に変身中、早朝の飛行機便、コンサート・イベント後のホテル不足にお役に立てればとの心使い!休息料金で運営とか、女性専科ばってん一回こんネ

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail2[1].jpg
DSC03577.JPG
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
125-2559_IMG.JPG
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG
posted by お風呂塾 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

第481回 お風呂塾

第481回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
大型連休に入りました。序盤は好天気・・・不味い(雨乞いの準備が必要か?)と思いきや5/1・2と雨(お風呂屋さんには恵みに雨)、博多どんたく5/3日曇り一時小雨・・・ヤッパリ・4日曇り、時々晴れと博多どんたくは例年のお天気の様です。
この時期小生の記憶では温浴事業に関わった30数年前から郊外型(有名温泉地)はこの時期好景気(連休の間)ですがその後は急落、都心型温浴施設は好天気であれば万事休す。健康センターの時代ですが、オーナー直々の「雨乞い」の準備(本当の話です)。結果5月度の温浴施設月間売り上げは想像以上に伸びない!連休でお金を使い果たし20日の給料日迄は・・・
只、例年と異なるのはここ1・2年外国人客が急上昇しています連休後の落ち込みは若干解消できるカモ?

■温浴施設 カプセルホテルブームの再来か?
この時期ホテルは何処も満室状態!予約できなければ先ず野宿でしょう?
当然、最近オープンしたシェアホテルも120室満室(インターネット予約)とか!24時間タイプの温浴施設は当然大忙しですが、連休前半の温浴施設の入館数は? 今から調査に行きますが(小生の感では前半は良くて平常並みカモ)。

■温浴施設の「成功・不成功」
某温浴施設支配人と雑談中
支配人曰く:先日某福岡郊外の老舗温泉街の「薬湯風呂」に入りました。数十年振りでしたがピリピリ感が有り気持ち良かったですヨ。
もう、忘れかけた懐かしい言葉「薬湯風呂」健康センター時代を築き上げ一世を風靡したレイメイ(漢字を忘れました)薬湯。
今の「炭酸」風呂?・・・比じゃ有りません。30???数年前この「薬湯」で施設総額120億円?の北海道の健康センターサッポロテルメ? は当時有名な話です。当時、我々は早速、(設計関係者4人)3泊4日で体験入浴に行きました。
タクシーの運転手さんにテルメさんの入館数/日を聞きました。
運転手さん:平日3,000人/日から、3,500人/日位ですネ土・日・際はモットとか?この人数の信憑性はともかく高度成長時の高齢者の健康改善?レイメイ薬湯のお風呂でした。温浴業界最大のヒット商品は「漢方レイメイ薬湯」「サウナ」でしょう!

確かに、この当時約30年前で65歳以上の高齢者様が約1,100万人現在平成30年では65歳以上の高齢者様は約3,000万人?以上ですか?
某温浴施設支配人:時代の流れからすれば高齢者様約3,000万人!「薬湯風呂」の再来が来ませんか?・・・確かに高齢者3倍ですから、良さそうですが?

何故「薬湯」は温浴業界から見放されたのか?
最大の弱点は濾過循環に適さない!!!
色着きのお風呂(薬湯・入浴剤)は循環濾過をすると色が薄くなります、色が薄くなると高価な薬剤を注ぎ足さねば色が薄くなり、又注ぎ足します。注ぎ足し=ランニングコストが大幅にアップ。
では濾過循環を止めたら・・・人垢+薬湯の異様な塊が浴槽内にプクプクと浮き始めます。最悪は夕方にはその塊から異臭が?
温浴業界最大のヒット商品「漢方薬湯」の激減はコスト高?(健康センター入館料金1,800円〜2,000円、スーパー銭湯360円)+コストに伴うメンテ不良=不潔感と思われます。
しかし、30年前高齢者様が約1,100万人!現在平成30年では65歳以上の高齢者様は約3,000万人?この市場モッタイない!

木香のカプセル新登場!
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
気泡浴(マイクロバブル)