2017年07月10日

第455 お風呂塾

第455回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■都議会選挙!今回の自民党の敗北は、勿論自民党の姿勢に問題ありますが、敗北の最大原因は「マスコミ」ジャないでしょうか!安部チルドレン?特に豊田?今TVを見ても滑稽ですなwww。子供さんが可愛そうですネ〜
ファーストの会?逃げの小池の変わり身、流石です。これから4年間 民主党同様東京都民は失われた4年にならなければ良いが?見ものです持てて半年、長くて1年?来年都議会選挙?

■伊藤要子先生(修文大学健康栄養学部管理栄養学科教授(医学博士))のヒートショックプロテイン温熱療法報告の中から抜粋・引用 最終回 
■うつ
健常者のHSPと比べて、うつ病の患者さんのHSPの構造は異常が見られるという文献があるようです。石原先生は、うつ病患者さんは押し並べて体温が低く、35度台の人が多いといいます。ガン患者さんがうつ病を併発したり、うつ気分になれば闘病意欲や治療効果が低下します。ご家族の方もそういう姿を見るのははがゆくやりきれない・・・。でも、具体的にどうしたらいいかわからないし、本人がその気がなれないので手の打ちようがないというご相談も多いです。そんな時は、とにかく温めるだけでも凍った心が溶け出すかもしれません。また、HSPはあきらめの気持ちになると出方が悪いといわれています。心の持ち方は、HSP産生にも影響するのです。
※お風呂塾:高齢者福祉施設で3回/週の入浴?無表情のご老人?「とにかく温める」是非HSP蒸風呂をご検討ください。
■自宅でもできる温熱
伊藤先生は愛知医科大学付属病院内でガン患者さんに温熱(著書では“マイルド加温”と表現されています)を施されています。しかし体を温めるという方法は、自宅でもできるのがいいところです。入浴、手足温浴、また品質の良い温熱機器などを利用するのもいいでしょう。
ガン患者が多数訪れることで有名な玉川温泉は岩盤浴の発祥地でもあります。遠赤外線・放射線ホルミシス効果のある岩盤浴、ピリピリ肌を刺す温泉の湯・・・これらはそれこそHSPを効率よく産生することを手助けしているのではないでしょうか?古人は、湯治で体を癒しましたが、経験的に心身が回復することを知っていたのですね。
■温め方《入浴》
HSP産生を目的として入浴するなら、・・・・・《サウナ・半身浴・温泉》
サウナは低温サウナ(HSP蒸風呂)。半身浴はみぞおちより下まで湯に10〜15分つかる。
《温熱器具》
全身を温めるのが効果的です。全身温熱にプラスしてガンのある部位(局所)を温める(小さな温熱器具やビワ葉温灸、ショウガ湿布などでも)とさらによい。また、腸に免疫の80%が集中しているので、お腹を温めるのもおすすめ。 (自宅で全身を効率よく温められる器具例)
《食事、漢方、薬草》
東洋医学では食べ物・薬草の性質として、「温める:冷やす」という分類をしています。ただし、食養生との兼ね合いもあるので、ご自分の食生活と照らし合わせて採用するほうがいいでしょう。
お風呂塾は長年の温浴施設ノウハウ(低温サウナ・ナノミスト)を高齢者福祉施設の3回/週(毎日入浴して運営コストは安くなります)のお風呂入浴?を現スタッフ数で毎日の入浴可能のお風呂をご提案しています。笑顔の高齢者福祉施設を実現しましょうヨ!

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年07月03日

第454回 お風呂塾

第454回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■都議会選挙!自民党に不利な題材の続出ですネ〜・・・惨敗でした!
有権者の皆さん2009年〜2012年の民主党(現民進党)の失われた3年間!を思い出しましょう・・・張本人は鳩山・菅・野田各首相!その手先が蓮舫・枝野。夢物語民主党に期待された皆さんは見事裏切られました。
今話題の週刊新潮」の『「豊田真由子』その女代議士凶暴につき」≦蓮舫キツサは蓮舫の方が上でしょうwww。ファーストの会(2枚舌の小池)? 民主党同様失われた4年にならなければ良いが?音喜多?・・・ガキでしょう?

■次回・・・無言で一点だけを見ている車椅子の老人!入居者の高齢者福祉施設、食事をしていていても会話も無ければ笑顔も無い様に見えるのですが?
将来の自分の姿なのか?・・・どこの高齢者福祉施設でも粗同じ光景を目にします?
今回は伊藤要子先生(修文大学健康栄養学部管理栄養学科教授(医学博士))
のヒートショックプロテイン・・・yahooを引用、ご紹介致します。
西洋で紀元前400年頃・・・医学の父とされるヒポクラテスが「薬で治らなければ,手術で直すことが出来る。手術で直すことが出来なければ熱によって直すことが出来る。もし熱によって直すことが出来なければそれは不治の病だろう」とまで述べています。
ヒートショックプロテイン・・・温泉(蒸風呂)でじっくり温まれば細胞のストレス防御力が上がり生体機能が高まる・・・そんな機能を高めるタンパク質がある。
元々体内に存在する物質ですが・・・・身体の熱の負荷(熱ストレス)によって細胞内に発現する特殊なタンパク質として発見・・・ヒートショックプロテインが増加することで傷ついたタンパク質が修復されて細胞を守る・・・
つまり、温泉(蒸風呂)入浴などによるマイルド加温によってヒートショックプロテインが増える・・・yahoo「効き目」の秘密はヒートショックプロテインにあった。・・・伊藤要子先生ヒートショックプロテイン・・・yahoo

■30数年前、小生が初めて温浴施設でサウナを手掛けた頃、鹿児島大学の鄭教授が温熱療法(サウナ浴)を取り入れた治療(ヒートショックプロテイン)の文献を目にしたのを思い出しました。
■毎日温熱療法(ヒートショックプロテイン)で健康+清潔=若返り?????w。
※老・老介護・・・温熱療法は介護負担が軽いため高齢者で可能=高齢者に生き甲斐?????・素晴らしいと思いませんかwww。 
■2017年4月、国立社会保障・人口問題研究所が、2065年までの日本の将来推計人口を公表しました。それによると、総人口は、2065年には8808万人に減り、65歳以上の高齢者の構成比は38.4%に上昇すると推計しています。つまり、人口の約4割が高齢者になるわけです。・・・yahooヨリ
※提案:50年後事は分りませんが、65歳以上の高齢者の構成比は38.4%とか。65歳〜75歳迄で自分の仕事を持たない方で健康な方!ヒートショックプロテイン式温熱療法式施設で仕事をゲット可!これなら一石三鳥じゃ有りませんか?何故なら1、温熱療法式は仕事が軽微なため、高齢者勤務が可能なため報酬が得られる。2、スタッフが高齢者ならば年齢が近いから入居者気持ちがよく分る。3、温熱療法で健康・・・認知症飛んで行けwww。
■こうしたニュースは、少子化の問題と相まって世間ではいつも大きな話題となります。もちろん高齢化社会は憂慮すべき社会的課題です。しかし、それと同様に深刻なのは、日本のソロ社会化です。以前、「2035年『人口の5割が独身』時代がやってくる」という記事に書きましたが、たとえ結婚しても、離婚や死別などで誰もがソロに戻るリスクがあるということが忘れられています。
激増の高齢者孤独死は「7割が男」という現実 既婚者でも「妻が看取ってくれる」は大間違い・・・yahooヨリ
※当然予測できる事です。生涯現役=生き甲斐を持つ事!
生きがい?他人から何か期待される事=仕事?奉仕?????同じ高齢者の先輩の面倒を見て他人から何か期待される仕事!如何でしょう?年取っても忙しいヨwww。孤独の天敵?一日することが無い事、他人から頼られない事!
当社ウェブサイトリンクみやま市長田鉱泉 太陽集熱器・天然炭酸泉足湯
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
SKMBT_C45016042111010.jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
125-2559_IMG.JPG
NEC_0015.JPG気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0011.JPG

2017年06月25日

第453回 お風呂塾

第453回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■週刊新潮」の『「豊田真由子』その女代議士、凶暴につき」の見出しの記事によると、元秘書は5月20日、豊田氏を乗せて運転中、後部座席から「この、ハゲーーーーーっ!」「ちーがーう(違う)だーろーーーっ!」などと罵(ののし)られ、左のこめかみ付近を6、7回殴られたという。yahooヨリ
建築業界でもこの手のタイプは少なくなりました。
年若いヤンキーとかにはいるかも知れませんが、反抗期の馬鹿我飢レベルですな〜東大出?学歴より人間性の問題でしょうwww。

■高齢者福祉施設の浴場施設
本業の温浴施設はここ数年新規工事が少なくなり(本来はこれが正常!)、温浴業界の淘汰時代も一段落して、今現在の温浴施設様は勝ち残り?生き残り?組様ですが、ソロソロ収益が気になり本来ならば施設改善の時期頃なのですが、淘汰時代の疲れなのか?目先流行施設の追っかけ疲れからか? 今一元気が有りません。小手先の流行りイベントも出尽くし、本来の「お風呂道」に戻ったのかも知れません。
■そんな中、高齢者福祉施設様の浴場施設の改修工事の声が掛かり頑張っています。がこの業界のお風呂(ユニットバス?)のお高い事、ビックリしました。
300L足らずお風呂がナント1,000万円?勿論定価ですが高いですネ〜www。
お年寄りの入浴ですから全て車椅子からベッド式スライダーで入浴、ナント湯船が作業位置迄上昇し、そして洗体し、元へ高さへ下降・・・以前見たリフト式?今はもう旧式のお風呂みたいな時代です。しかしこの様な最先端の浴槽でもお湯張り時間が15分?温度調整は掛け流し?それでお風呂は週3回とか?・・・あなた我慢できますか?小生・・・お断りしたいですネwww。
しかも高齢者になればお漏らしもあるでしょう?特に男性の場合オシッコの?時を考えると・・・週3回のお風呂でお漏らし?さぞ汚いでしょうネ?勿論お漏らしのお世話は、清潔にして頂いていると思いますが・・・大変な仕事です。
■毎日、簡単に、車椅子で、高齢女性看護士(パート)さんでも簡単に出来るお風呂!・・・この話しを高齢者福祉施設のトップの方にご提案したそうです
1、共通点・・・ウチは週3回お風呂に入れていますから(これ以上は必要ない?)
 現時点では考えていない。・・・粗殆どの施設で同じ回答?
2、確かに便利でしょうが、お湯でないと満足しないでしょう・・・快適さ、健康改善に興味?当然質疑もない?
3、このお風呂の助成金は?現状で何とかやれていますから。
※高齢者福祉施設でお湯の入浴が一番!しかし、人件費と作業時間がが掛かるとかで?3/週回が精一杯!・・・諸事情等で入浴は3/週回が最低条件!
これで高齢者の皆さん納得出来ますか?
■これからの高齢者福祉施設の浴場施設はこれ!
檜の個室の蒸風呂?車椅子でそのまま入れる蒸風呂?一度に数人同時に入浴可能な蒸風呂?
人手間の負担が少なく、高齢者の女性パートでも入浴作業が簡単!だから毎日入浴が可能なお風呂!
使用水はお風呂1/3で完全使い捨て、で清潔!しかも燃費は太陽集熱器併用型(補助金可能)超経済的!
もう、お湯に浸かる時代から「蒸湯入る」時代です。
■何故高齢者介護士必要か?
65歳を過ぎたら殆ど高齢者は仕事が無くなり自然と人付き合いが少なくなり老いて行きます。これが老齢化の始まりです。高齢者福祉施設の浴場施設を快適化する事で作業負担が大幅に軽減化するため高齢者介護が可能になるのです。高齢者の気持ちは高齢者じゃないと!若者に高齢者の気持ちが、しかも認知症となれば・・・若い介護士さん本当に良く耐えて頑張られています。感謝

次回・・・無言で一点だけを見ている車椅子の老人入居者の高齢者福祉施設、食事していていても会話も無ければ笑顔も無い様に見えるのですが?
将来の自分の姿なのか?・・・どこの高齢者福祉施設でも粗同じ光景を目にします?・・・ヒートショックプロテイン効果とは


当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG