2017年12月17日

第470回 お風呂塾

第470回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
お断り、芸能関係のニュースには興味有りませんが
■バブル採用時のサラリーマンに試練?
我々の就職時代が丁度バブルの始まりでした。
当時を思い出します。仕事が終わると中州に繰り出しそして最後は男性専科のサウナへ。当時給料が30,000円前後でサウナが2,000円?とかく高級店でした。
マッサージは3,000〜3,500円、洗体(背中流し)1,500円給料がアッと云う間に吹っ飛んだ記憶があります。
その時のサウナ店の総支配人が小生の温浴業界の師匠K氏。それから≒40数年、当時サウナ業界では全国から視察に来るほどの名物支配人でしたが、手腕を見込まれ、P店へと出世街道を歩かれ、数年前退職。悠々自適の定年後かと思いきや、やはり商魂がムズムズ?温浴業界の師匠K氏の再ブレークなるか

■これからの温浴施設創り-6  P店再利用
P店(パチンコ)がここ数年で全体の店舗数が縮小するとの事です。理由は分かりませんが、P店関係者の方達との話でよく耳にいたします。
P店の跡地再利用は・・・この話が20年前でしたら、即スーパー銭湯だったかも知れませんが今じゃ・・・と思っていたらナント!小生が設備会社から温浴業界に引きずり込まれた30数年前の恩師Kさん(当時温浴業界の花形「サウナ○○○」全国でも1・2位の総責任者)から突然電話がありました。
もしもし(相変わらずのダミ声)Kですが・・・名乗らなくても「音声」で直ぐ分かります。
K師匠:現役で頑張ってるみたいネ〜、P店関係の噂は聞いていると思うが今後のP店の再利用であんたのノウハウを貸してくれんネ!
この方と何か不思議な「縁」を感じます。小生が温浴施設イロハを教わったのはこのK師匠で、九州のサウナ業界の経営者様をご紹介頂き、その後このノウハウで「健康センター」へ、
K師匠:Oさん大分で薄利多売の温浴施設があるみたい、たいそう流行っていると現地(P店従業員)報告があった、調査に行こうヨ!
これが、スーパー銭湯温浴施設への入り口でした。現在のお風呂塾が有るのもこのK師匠の教えです。そして30数年後スーパー銭湯に変わる温浴施設はないかとここ数年悩み続けている中、突然K師匠からの電話、何か運命を感じます。
未だK師匠の考案は未公開えすから、ブログへの掲載は後1・2ケ月後になりますが、この「K師匠の考案」が実現すれば・・・

温浴施設で
マスコミ等で景気回復、求人業界では超人手不足、建設業界では職人不足の中、実質運営(温浴業界)では横ばい?好景気の噂は耳にしません。
温浴業界もあの手、この手の新商品もマンネリ化し、トランプ発言なのか燃費が右肩上がりへ・・・

福岡空港近くのスーパー銭湯様(開業16年)
開業16年ですから、「老舗」と総支配人!少数スタッフで最高の接客業(理想)目指され、お風呂塾の見解でも優秀店の一つと思います。
総支配人:次の一手を考えていますが・・・
お風呂塾:現在22時間営業+2時間清掃、この24時間営業を「売り」にしませんか?
空港近くの1等地で、県外からの空港利用者には最高の割安施設、福岡市は全国第2位のイベント市、若者には最高のお風呂付割安施設。・・・総支配人の目が輝きました。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年12月11日

第469回 お風呂塾

第469回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、パレスチナ自治政府はアメリカとのすべての協議を拒否することを発表しました
トランプ大統領、本当に困ったお方ですナ〜!今朝のTVによると、アメリカ経済にイスラエル系の投資が目的だとか?
小生、何時もブログに書いていますが、「宗教」て何だろう?排他的で、己が信じる神に認められるために、他宗者と殺し合う事が宗教なのでしょうか?


■これからの温浴施設創り-5 そろそろ、ゆっくり湯につかる季節では?
小生の知人の話で
塾長!最近オープンしたスーパー銭湯に行きました。夜の8時過ぎでしたがお客様が可也少なくて、レストランも疎らで・・・
小生:エッ!本当ですか?場所も良いし、何が原因でしょうかネ?一度見に行きましょう。後日、知人のNさん、Hさんからも: 塾長、○お風呂、行きましたがお客様が少ないですヨ〜新規なのに最近のスーパー銭湯って・・・
小生:そんな事は無い!とは言ったものの、まさか温浴業界に異変か?早速小生日時も忘れ、調査に行きました。その途中、待てヨ?今日は12月10日(日)の夕方5時過ぎ、しかも小雨、気温10度。絶好のお風呂日和カモ?
結果、予感的中、超満員御礼!時間的に一日の間で一番入館客多い時間帯に当たり、入館客が多くて前でした。・・・調査失敗(絶好のお風呂日和)!
それなら、○店から≒10km離れた競合店へ、最近客離れの噂も囁かれている温浴施設の調査へ・・・まぁまぁの駐車台数です、時間的にはこんなモノでしょう。が只、景気の良い活気は感じられない(以前はこんなジャ無かった?と思いつつ)!序に都心のスーパー銭湯T店へ、ナント第3駐車場迄満車状態!そういえば今朝改修工事をしていた郊外型日帰り温泉施設も朝から、駐車場は満杯でした。
年の瀬、小雨、気温10度以下、しかも夕方・・・お風呂屋の好条件!この状況が毎日でしたらネ・・・20年数年前のスーパー銭湯全盛期を思い出しました。

大型店舗
最近複数のスーパー銭湯生き残りの改修工事に携わっていますが、その大半は大型のスーパー銭湯でしかも、露天風呂がお風呂の数の半分?それ以上カモ?食事処も大型でメニューも豊富、正しくレストラン!但し食事を注文して30分以上の待ち時間?とか、問題は平日と日祭日の入館客数!とスタッフ数の調整!つい数年前まで、スタッフ募集は安易に確保できた様ですが、現在はこの傾向が逆転し、スタッフ有利市場で賃金も1,000円/時間以上とか?さらに追い討ちをかけて燃料市場もA重油もL/50円を突破し、さらに上昇傾向(露天風呂の大きいお店の燃費代が大変です)
※お風呂創りの方向が少しズレている感じが致します。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
125-2559_IMG.JPG温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年11月13日

第467回 お風呂塾

第467回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■連続殺人事件・・・これが日本国内の事件とは
この事件で被害者の多くが女性(男性1人)である、しかも若い方達ばかり!
自殺願望者?と言う事だが高齢者は除外したのでしょうか?加害者の心境も理解できないが、若年層にこんなに自殺願望者?いるとは驚きです。
我々も「死にたい」と思った事は有りますが「死にたい」=逃避(現状)の事、で本意は頑張りたいですが・・・理解できません。
SNS・スマホ・・・確かに便利で、これが無くては生活出来ないのが現状かも知れませんが、今回の事件正しく「SNS・スマホ」が招いた事件ではないでしょうか?

■これからの温浴施設創り-3 田舎の温泉施設再建依頼
温泉施設の温泉温度(源泉)が34℃、残念ながら8度の加温が必要です。しかも可也郊外と言うか超ド田舎!
この施設再建?平日の運営コスト(燃費)で利益が相殺、正直厳しいですナ〜。そこを経験とノウハウで成功へ導くのが温浴コンサルタントでないのか!とお叱りの声が聞こえてきます。
お叱りの声は良く理解できますが、長年温浴業界で飯を食っていますと成功の絶対条件!それは冷静な商圏分析!稀に例外も有りますが先ず間違いは有りません。
温泉温度(源泉)が低く(ランニングコスト増)、商圏人口の少ない(入館数が期待できない)田舎の温泉施設は事業としては厳しい!
有名な温泉地の場合の多くは温泉温度(源泉)が高いのが共通点!別府・由布・嬉野・指宿他、しかも有名温泉地の運営本体は「宿泊施設」です。単独の温浴施設ではありません。しかも平日お客様が少なくても何時でも、お風呂のお湯は掛け流し、真冬でも大きな露天風呂は何時も掛け流しで贅沢そのもの! しかも平日の浴槽のコスト(燃費)は粗ゼロ!何時でも贅沢なお風呂で勝負できます。
つまり宿泊+お食事+お風呂=客単価、薄利多売の銭湯とは別の事業体です。
温泉温度が34℃でしかも温浴施設で勝負?であれば平日の客寄せに余程の「売り物」が無ければお客様は興味を持ちません。今回の再建の御依頼は残念ですが小生は辞退致しました。
稀に例外も有りますが・・・と申しましたが
この地区で過去7回事業計画を依頼され、断念!商圏人口今一?
8回目の今回!過去の凡例を報告!辞退。
低温温泉を深夜電力で加温し、源泉掛け流しを実施(信じられない)。しかも、食事が料亭並み!当然客単は「上」クラス。小生の事業計画は見事に外れ運営は順調との事。忘れていました、総支配人もトップクラスの人材でし。
今からは何度も申しますが温浴施設+リラクゼーション+宿泊設備の時代でしょう!驚異のシェアホテル時代がくるかも?

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG