2018年10月08日

第497回 お風呂塾

第497回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
最近弊社ホームペイジに毎日毎日迷惑メールの数が50〜60本!迷惑メールで処理しても翌日又同じメール!最近朝1番の仕事は迷惑メールの削除からです。
大変便利な通信システムですが、必ずこの様な迷惑の輩が現れるのは世の常ですが登録審査、発信者所在を厳密にすれば事故がなくなるのでは?

■温浴施設 今からの温浴施設とのコラボレーション
「お風呂」+食事処+マッサージ=温浴基本柱に+宿泊設備(カプセル)又はフイットネス(高齢者向き)更に+α:これが今回のテーマです。
公衆浴場でない限り、今の温浴施設ではお風呂+食事処+マッサージの3本柱が定番ですがスーパー銭湯乱立時代から淘汰時代を勝ち抜いたのが今のスーパー銭湯・温浴施設です。
しかし、スーパー銭湯全盛時代の後遺症と申しますか?勝ち残ったのですが
客単価が今一上がらない(薄利多売の後遺症?)のが温浴施設の現状ではないでしょうか?
「お風呂」の入館料金は何とか500円台を越え700円台になりましたが、たまたま小生の知りえる限りかかも知れませんがマッサージが伸び悩んでいます。40分お1人様2,980円/人でも厳しい様です。高齢者のお客様には負担が大きい様で、以前から提案しています社会保険が使える整骨院の導入も良いコラボレーションではないでしょうか?
食事処での成功店の事例としては食事処が「本格和食店」で法事等の予約が多く、客単価を押し上げている温浴施設があります。
しかしこの凡例は板前さんとの人間関係が非常に難しく正に支配人の「腕」次第!非常に難しい。逆に失敗例が多様です。※この場合は施設の「趣」が重要です。
温浴施設最適のコラボ宿泊設備!
都市型サウナ時代からサウナ+仮眠(リクライナー)が定番でしたが、簡易宿泊の許可を得てサウナ&カプセルと変化していきました。簡易宿泊の定番になりました。難点はFRP製のカプセルは1台単価が高価なのが悩みでした。
それから約30年後、弊社も紹介していますが、安価な木製カプセルが登場!
価格もですが、カプセルデザインの木目彫が日本人は元より外国人受けしている様です。※リーズナブルで価値観!
フイットネス併設
会員制で高齢者に人気が有る様です。オープンと同時にフイットネスへそしてお昼まで、汗を流して昼食!ここまではフイットネス併設のストーリィなのですが、問題はフイットネスとは毎日毎日するもの、1回/週ではダメなのです。フイットネス料金は年会費(月会費)でも、毎日の入館料金(お風呂)は支払う?割引位では負担が大きく追いつきません。
小生の知り得る情報ではフイットネス料金の年会費・月会費で「入館料金は無料!」其の分食事・整骨院等の売り上げを見込でいるとの事です。飲食・整骨院の売り上げではコスト高?では・・・チョット厳しいですネ
ご存知様に温浴施設の主柱は「入館料金」です。これが無料では本末転倒!
+αのコラボレーション?ソロソロ団塊の世代も時間を持て余します。
お風呂に来て○○の操作を無料指導!週2回程度の指導で○○の操作がプロ並みに上達?孫なんかに負けない腕前に。ついでに○○仲間と○○談議でお食事。総額:入館料金700円+お食事代500円AM10:00〜15:00、但し平日のみ。如何ですか?

■福岡空港近くのスーパー銭湯「月の湯」
1階:フロント+駐車場、M2マッサージ+休息コーナー、2F大浴場+食事処(特に10割蕎麦が有名)にM3に女性専科休息室有り22時間対応?
福岡市も例外で無くホテル不足の大都市、しかも福岡空港は今大型国際空港に変身中、早朝の飛行機便、コンサート・イベント後のホテル不足にお役に立てればとの心使い!休息料金で運営とか、女性専科ばってん一回こんネ

コメント:毎月お客様が増え始めました、金・土は予約が必要です。

木香のカプセル新登場!
DSC03578-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-c193a-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f4ac6-thumbnail2[1].jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2560_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
125-2561_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
温泉足湯
125-2559_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail25B15D-f5248-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpgNEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
posted by お風呂塾 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。