2017年12月31日

第471回 お風呂塾

第471回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
年末の九州場所は日馬富士引退で大騒ぎ、貴乃花親方理事解任?
相撲協会に一石を投じたのでしょうが?何かモンゴル勢の方に分が有る様に思えるのは小生だけでしょうか?
年始の三ヶ日百貨店等を含むサービス業が休業とか?理由は求人不足と人件費の高騰の様です。
温浴施設も今は同様の求人難の様ですが、行くところがなくなれば、その分お風呂へ?吉報になれば・・・

■これからの温浴施設創り-7
もう年の瀬の12月30日!アッという間の1年間でした。
久しぶりに年末(12月度)改修工事を2物件、しかも徹夜作業!・・・正直疲れましたw。
今年の年末は職人さん不足?配管工・大工その他の職種の人材不足とか?その割には大型工事?が無い様ですが?・・・温浴施設の工事が少ないだけですかwww。本当に温浴施設の新設がなくなりました。が変わりに登場しそうなのが前回も登場しましたが「激安ホテル」ユースホステル、シェアホテル!
もうカプセルホテルは高額ホテル???かも
今、○島で韓国系オーナーの宿泊ホテルがシェアホテルの戸建(5棟)に本格的日本風浴場施設・レストランを併設。毎日200人強の宿泊者の予定だそうです。合理的なホテル?(買い物目当ての旅行者がターゲットだそうです)

前回も述べましたが福岡市でも120人宿泊者予定のシェアホテルが改装中です。浴室はナノ・サウナに小型浴槽の浴場。もうホテルに不経済(燃費の高騰)な大浴場の時代は過ぎたのかも知れません。

数日前TV番組で外国人レポーターが東京の銭湯・スーパー銭湯を紹介する番組を見ましたが、入館料金450円(公衆浴場の特典有り?)で採算が合うのか?
しかも、一般的に浴槽温度は42度ですが?入館料金450円で45度(熱くて入れません)とか48度のお風呂?燃費代がたまりませんヨwww。江戸っ子のやせ我慢?って本当なんですネwww。

これからの温浴施設創り
内湯のお風呂種類はそれなりのお風呂種類にプラス熱浴(サウナ・無視風呂)、コストの掛かるお風呂はやめましょう!テーマのある空間創りが勝負!もう効能効果の曖昧なお風呂はNo!
露天風呂も風呂の数・大きさでなく風情創りを重点に、馬鹿デカイ露天風呂は経費の無駄使い!今の季節は燃費代でヒーヒー!
大きなお風呂、露天風呂は天然温泉で60℃以上のお湯が豊富で掛け流し可能な温泉地の特典、これは地の恵みなのです。何処でも此処でもこの恩恵はありません。
その代わり都市部は商売に絶対必要な「人口密度」に恵まれています。あなたのお店はどちらですか?
今年も皆様には大変お世話になりました。
来年も宜しくお風呂塾をご指導ください。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。