2017年07月23日

第456回 お風呂塾

第456回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■松居一代!美人で金持ち!しかし、 もう飽きましたネ〜
今週は話題も少ないので小生の経験で申し訳有りませんが、神棚「榊」のお話。
「榊」お値段高価ですよね〜。1束300円前後(小生は150円のお店で調達)。小生の神棚(榊たて4本=4束)の「榊」は昨年11月より今年7月迄継ぎ足しで6〜7束。ケチってツギタシでなく、榊とはいえ命あるもの青々しているのに月初めになれば入れ替えは「榊」が可愛そう!いつの頃からか1/週回、榊束の茎を切り落とすと、神棚の「榊」が何時までも青々!植物の毛細管の詰り除去効果は抜群。流石に夏は花瓶の水も温かくなり榊もグッタリ。毎日の水の入れ替えに氷を入れました。すると気せいか? 「榊」が小生に、これで今日一日頑張るぞー!!植物はヒートショックプロテインは天敵?

■大丈夫か?温浴施設
スーパー銭湯の淘汰時代が終わり「勝ち組?生き残り組み?」で温浴業界安定期に入ったのか?と思いきや・・・ですネ〜
某浴施設その1・・・大きな露天風呂+天然温泉で勿論加温式ですが、客数(但し平日ですが)が300名弱?(赤字ラインかも?)施設が大きいだけにランニングコストが大変でしょう!
当然レストランはガラガラでした。支配人土日際はてんてこ舞ですワ〜!と強き発言ですが土日際日より平日の方が日数が多いのに?・・・・・

某温浴施設その2・・・食事付きの場合、入浴料金が半額?
温浴事業の本質をご存じない経営者の苦肉の策でしょうネ?
料理で100人、200人/Hの料理を提供するには、味は勿論!短時間集中ですから厨房は戦争です。利益を貪れば不評を買い、薄利ではスタッフの給料も出ない。
ある銭湯で寿司職人を雇い「寿司定職1,800円」で売り出しました。
小生:社長!今、回転寿司の時代ですヨ、8巻+茶碗蒸し+お吸い物?で誰が風呂屋で1,800円も払いますか! 回転寿司なら36個食べれますヨ〜。
これが全てでは有りませんが、僅か3ヶ月で閉店!
スーパー銭湯の淘汰時代の終焉で「薄利多売」の悪夢が少しですが過ぎ去りました。猫も杓子もマイナスイオン・リョウリュウ・炭酸と次から次へと業者のブーム創りに踊らされ、過剰投資!しかも投資過多の設備で別料金も取れず?ランニングコストのアップ!これじゃ淘汰は何とか免れたが、採算面で「自滅」ですか?

■今!温浴施設に求められているのは
お風呂の素晴らしいさ、日常習慣で健康に。つまり身体を温める!プラス体を休められる。プラス精神・肉体的に健康になれる。
今弊社に途方もない夢物語のプロジェクトが舞い込んで参りました。
己を能力からしても夢の夢、世間常識からして銀行も相手にしない「膨大な夢物語のプロジェクト」!題して夢物語のプロジェクト「白日夢」

某社長:塾長スミマセンね〜こんな話に付き合わせて(手土産にマンゴ4個)
取引銀行も相手にしない絵空事の様な話にと平身低頭・・・
小生:この年(年齢)に「絵空事の様な話」!面白いじゃないですか!大農園に大型温浴施設更に高齢者福祉施設!しかも熱源は太陽集熱器(太陽集熱は投資事業)全て今から10・20年後の花形施設!小生は生きていないカモwww。
お断り:先週お風呂塾はこの「白日夢」のプランに追い回され投稿出来ませんでした。
次回は夢物語のプロジェクト「白日夢」の概要をご紹介。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
長田鉱泉太陽熱・炭酸泉足湯.JPG
みやま市長田鉱泉炭酸泉源泉.JPG
SKMBT_C45016042111010.jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。