2015年08月09日

第370回 お風呂塾

第370回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
7月12日以来のお風呂塾です。小生30数年温浴事業の業界で仕事をさせて頂いていますが、小生の経験からして全てが想定外の連続の1か月間!で正に地獄の様な現場経験は初めてした。
しかし、この世に「神様」は存在するのですネ〜、竣工日迄の絶対絶命の2日間「もう、駄目だ!」と思い掛けた時、神は我々に味方して頂きました。
弊社には神棚に○○神宮・○○地蔵尊・地縛霊・○○○神社の神々が祭られています。・・・・・この神々に心から感謝しています。
読者の皆様、今の時代に「神様」?と一笑されるかも知れませんが、小生は毎日、神棚に自分への呼びかけと自己暗示で手を合わせていましたが、今回は本当に奇跡的生き延びられた心境です。
この神々○○神宮・○○地蔵尊・地縛霊・○○○神社のお蔭と信じています。
間一髪、奇跡等!の言葉は耳にしますが本当にあるのですネ〜・・・神々に感謝。

■イヨイヨ巨大温浴施設が就航!
総額30億円強の温浴施設がオープン致します。
小生日本国本土最西端で連日早朝から深夜まで、顔は日焼けで真っ黒(元々日焼けするタイプ)、汗は滝の如く(飲料代がタマリマセン)そんな地獄の熱波の日々に各地の温浴関係者ヨリ情報の問い合わせ?
中には今後の福岡市の温浴業界心境(大型施設の出店)は?・・・・・弊社は占い会社じゃありませんwww。
特に東区近郊温浴施設は神経ピリピリ、気持ちはヨ〜ク分かります。
対象人口は変わらないのに突如巨大施設が、しかも夏一番の稼ぎ時期に、誰が考えても在来店にはプラスにならないのは現実。・・・・・一般的な考え
小生の個人的な判断では(予想)
1、 福岡市の人口は≒150万人商圏人口30万+α
2、 立地環境・・・小生判断中の下:塩水処理しても下水道料金は全国一高い
3、 環境―2・・・ヤフードームの鷹の湯(天然温泉)の凡例もある。
4、 投下資本30億円・・・これが本当なら人口は≒150万人商圏人口30万+αの商圏で支え切れるか?施設入館数目標≒2,000人/日・・・小生なら難しい入館数?入館料(800円以上?)投下資本に対して考えると薄利多売方?
5、 施設アイテム・・・温泉はなく岩盤浴で勝負?
お風呂塾の見解
立地環境、温浴客単価(投下資本に対して安い、投下資本、施設アイテムから評価して福岡市のお客様はそんなに甘くは無いでしょう。最大の問題は投下資本と入館数目標≒2,000人/日・・・福岡市で。
さあ結果如何でしょうか?

■奇跡は本当に起こった。
某温浴施設の奇跡―1
ナビの海抜表示では20m?実質10m以下?この様海の傍の土地に180mも井水掘削した愚かな業者がいたそうです。高価なRO装置を設置して頂くのが前提。誰が費用を払うのか当然オーナー様ですwww。
しかも、近在施設では150mで1,800ppmの塩素イオンは周知の事実、誰が考えても海水しか出ない土地柄である。
土地柄に詳しい井戸屋に相談、70mで掘削?小生この井戸屋さん大丈夫ですか?と少し不安になりました。海抜20m?10mの土地に70m?大丈夫ですか
井戸屋:掘ってみないと分かりません。(そうかもしれないが・・・・・)
3週間後・・・1,000ppm迄塩素イオン下がりました(何言ってんだ)。
小生:200ppm以下じゃないと使用できませんヨ。仕方なく他の温泉業者に依頼,井水ポンプを設置。
温泉業者:試運転だけいたします。小生:どうせRO設置しないと使えないでしょう!・・・・・3時間後
温泉業者:真水?とは言わないが塩分有りませんヨ。小生:ウッソ?
早速水質検査・・・・・塩素イオン102ppm(基準値200ppm以下)これって何でしょう?200l/min以上の水が24時間連続で湧き出ています。

■オーバーフロー装置の実力を見て下さい。連日1,500人前後の入館数で1週間経ってローテーションで抜き替えるお湯です。
お湯張り時・綺麗なお湯です。
!cid_01@140109_134613@______P01E@docomo_ne.jpg
一週間後の換水時(綺麗なお湯で張り替える)
!cid_01@140109_131455@______P01E@docomo_ne.jpg

■お風呂塾では「これからの温浴施設」テーマにS氏・M氏のご参加で相談・指導室を開設致しました。
福岡県、佐賀県は現地調査報告書は無料です。他県他は交通費のみ有料。
貴社の施設の判断は・・・
「これからの温浴施設」
1、お客様もお風呂経営に参加・・・お客様が「うちの風呂は」と云えば
2、高齢者のための健康講座・・・お風呂+○=健康、2か月後・・・
3、コストダウン・・・オーバーフローシステムで綺麗なお風呂
※水面に脂質・汚れの浮いたお風呂にお金を出して入りますか?タダでも入りません。

■マイクロバブルシステム・・・白湯にマイクロバブルを注入し始めた写真です。
NEC_0015.JPG
■このお風呂は≒20年ほど前に開発したお風呂です。
一瞬にして真っ白なマイクロバブルのお風呂に変身致します。ランニングコストですか?ポンプの電気代のみです。介護施設に如何ですか?
NEC_0011.JPG
■お知らせ!
急遽営業所が移転となり、これを契機に心機一転、事務所を統合(縮小)致しました。弊社も銭湯様同様!時代に合わせ、再建・再生を行っていますwww。
新住所
〒811−1302 福岡市南区井尻5丁目24番15−203号
TEL(092)572-1087 FAX(092)572-1088

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
125-2559_IMG.JPG
posted by お風呂塾 at 07:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。