2013年02月12日

第265回 お風呂塾

第265回 お風呂塾
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
スポーツ界の暴力行為?
暴力行為で選手から告発された柔道全日本女子の園田隆二監督(39)が1日、全日本柔道連盟(全柔連)に進退伺を提出し、全柔連がこれを受理したため、辞任が決定した。(毎日新聞)
小生の認識では運動部での「シゴキ」は暴力とは少し認識が異なる気がするのですが?
高校生の自殺!亡くなられた方には大変申し訳ありませんが、世間は寄ってたかって運動部部長を批判の袋叩きにしています、が本当にこれは世間でいう「暴力」だったのでしょうか?この平ら手打ちに「愛情」は無かったのでしょうか?・・・勝てば見て見ないふりの関係者この方達も同罪ではないでしょうか。
■市教委によると、1日午後の数学の授業に男子生徒らが遅れてきたため、教諭は「早く入れ」と促したが、複数の男子生徒が「うるせえ」「ばか」などと言い、笑い声も起きた。教諭は発言した生徒を問いただしたが名乗り出ないため、遅れてきた男子生徒16人全員を廊下に正座させた。再度、ただしたが名乗り出る生徒はなく、教諭は「卑怯(ひきょう)じゃないか」と、16人全員を平手打ちしたという。
授業の後、教諭が自ら校長に報告した。「体罰がこれだけ報道されているのに申し訳ない」と反省しているという。教諭はこれまでも生徒から「ハゲ」などと言われることがあり、「差別はいけない。言ったことの責任を持たなければならない」と諭していたという。・・・立派な先生じゃないですか!
こんな「くそガキ」にしたのは誰だろうか? 小生の親なら先生!うちの子の性根を叩き直してください。と頼んだものです。
日本人が日本人でなくなる気がします。経済も大事ですが日本の心をもう一度原点から考え直す時期じゃないでしょうか・・・

■ゴーストバスター48話怖い設備の劣化―11消費使用水量か漏水か
お風呂塾ブログに消費水量L/人のお問い合わせが多いのですが一般的に衛生工学の設計基準では確か80L/人だと記憶していますが現実は150〜160L/人位(どうしても計算出来ない水量が20〜30Lがあります)?設計の段階では200L/人目安で十分と自信を持っていました。
某現場から、塾長他の温浴施設では平均L/人はどの位使用しているのですか?と問われ、上記の通り答えました。入館数が1,000人超えると120L前後じゃないですか?
某店:とんでもないですヨ!うちのお店は軽く300L/人超えています。一度調査して頂けませんか?
O:調査は構いませんが、私を信頼されるのであれば毎日の入館数と使用水量の記録を下さい。他店では徹底的に調査して漏水箇所を探し出し、いまでは貴社の半分以下の水量になりました。
水質調査には大きく3段階に分けます。1、比例水量(入館者数×使用水量)2、固定水量(浴槽及び抜き替え水量)3、漏水躯体、配管・設備。「1,2」で粗標準使用水量が出ます。3、は目視調査等で判明いたします。
消費水量過多は単に上水道代金だけではありません。今や円安効果で75円/Lを突破する勢いの燃費を助長いたします。たまりませんナ〜

■温浴業界の常識が変わるかも-10・・・新築施設か再建施設か?生き残れる施設は長時間在館型施設!
再建型温浴施設が脚光を浴びています。弊社のブログ(ミニミニ情報)にも施設転売・居抜き・転貸のオクセスが多くなっています。
確かに投下資本は1/10程度イヤそれ以下で温浴施設が運営出来る時代になってきましたが、ここに「破格の条件」根拠を忘れてはいけません。
何度も云いますが、儲かっている施設を二束三文で手放す経営者いません。
今からの温浴施設としてこの再建型温浴施設が適しているか如何かです。
多くは適していません。温浴施設としての内容は十分なのですが、全てスーパー銭湯創り、浴場・食事処・マッサージは十分ですが時間を費やす魅力的空間がありません。
今から昼間のお客様の主流は高齢者ターゲットとする施設が生き残るでしょう。果たして従来型の施設だけで再建するのは非常に難しい時代になりそうです。

■お知らせ!
急遽営業所が移転となり、これを契機に心機一転、事務所を統合(縮小)致しました。弊社も銭湯様同様!時代に合わせ、再建・再生を行っていますwww。
新住所
〒811−1302 福岡市南区井尻5丁目24番15−203号
TEL(092)572-1087 FAX(092)572-1088

■水圧式入浴リフトのユニバーサル様よりブログ掲載のご要望!
お風呂塾は温浴に関する[熟語]の検索では圧倒的な検索率なのです。その実力を見込まれての協力の依頼です。勿論喜んでご協力致します。
温浴関係者の皆様、是非このブログをご利用しませんか、但し小生のメガネに適わないモノ(同業者、似非www)はお断り致します。
今回は実験です。
youtube動画

ユニバーサルリフター画像
入浴リフト
入浴リフト
当社ウェブサイトリンク
入浴リフト
posted by お風呂塾 at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。