2012年09月09日

第245回 お風呂塾

第245回 お風呂塾
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
計画停電の夏は無事何事もなく終わった様です。
一昨年の夏より温度が低かったとか?そうかも知れませんが連日猛暑日で蒸し暑く、一昨年の夏と云われても熱いのには変り無い様に思いますが・・・
電力会社さんの電力消費計算値の真意は分かりませんが、生産コスト高は本当の様です。
確かに原子力が無ければ日本経済に大きな打撃は避けられないのは事実でしょうが、これだけの犠牲を払ったのですから原子力の世界的権威国になって貰いたいものです。避難訓練だの気休めに頼らず、モット真剣に原子力安全委員会には頑張って貰いたいものです。

ゴーストバスター28話 読者今月No1投稿から[温泉運営方法]
分析は分かっても今後の打開策が知りたいのが道理!次回はテーマ毎に打開策を・・・(あまり自信が有りませんが?)
■ 入館数の右肩下がり現象の大きな理由を直視
温浴施設の林立・乱立?価格崩壊、そして淘汰
温浴事業は儲かる!これは都市型サウナ、健康センター(バブル全盛期)、スーパー銭湯初期型(250坪前後)時代の話である。
都市型サウナもその後、カプセルホテルを併設し今日まで生き延びています。
健康センターは投下資本過多とバブルの崩壊が重なり多くの施設が姿を消しました。現在関東中心で全国展開の純和風創りの高級感ある○○乃湯とかは健康センターの形式です。
スーパー銭湯も初期型銭湯は殆ど姿を消し、内容・売上・サービス面を重視し日帰り温泉へと移行、さらにやや大型のミニ健康センターへと移行。しかし九州での成功例はどうでしょう?投下資本の回収が大きなリスクではないでしょうか?
理由ですか? 健康センター初期は、当然ですが競合店は数少ない小さな都市型サウナでした。福岡市でも4〜5軒でした。
今は如何でしょう?小型・大型スーパー銭湯・日帰り温泉の乱立で、しかも1,000円以下の入館料金!との競合です。
これは<温浴事業は儲かる>時代と現在の大きな相違点です。今のコンサル・設計士さんに、この認識があるとお思いですか?これがスーパー銭湯の悲劇の根源ではないでしょうか?
<温浴事業は儲かる>と云われた所以
入館数で云えば<温浴事業は儲かる>時代は2,000人/日3,000人/人とも云われ(土日際)、客単価は3,500円/人前後でした。
✱現実と比較してください、あなたのお店は如何ですか?
スーパー銭湯の初期で平均1,500人/日客単価は7〜800円/人ですが、施設投下資本が2.5億〜3億止まりでした。
何度も自慢話で申し訳ありませんが弊社の手掛けた初期型スーパー銭湯F
の湯は投下資本4.8憶円を2.8年で回収致しました。
何故か、公衆浴場は有りましたがスーパー銭湯(サウナ・薬湯付)は数が少なく高価な温浴施設の数が少なかった。希少価値が有ったのではないでしょうか?
✱現実と比較してください、あなたのお店は如何ですか?
スーパー銭湯<後勝ちの方程式>とはなぜ超順調なは開業6〜7年で閉館したのか?
本業の営業不振とスーパー銭湯<後勝ちの方程式>に負けたのです。正に温浴事業の現実を[絵]に描いた栄華衰退(弱肉強食)でした。
何故<後勝ち有利>なのか?見かけ重視の施設にお客様の新モノ好き?少しでも他店より良ければ・・・勝つための採算を度外視した、やらせ施設etc
薄利多売の天敵
薄利多売の最大の天敵はナント同じコンサルト・設計士の競争店の林立!なのです。・・・ノーコメント
薄利多売商法に共存共栄はありません。更にリーマンショックによるA重油のコストアップが致命的な追い打ち!じゃないでしょうか?
仁義なき競争相手の林立による価格値下げ、天井知らずのコストアップ、入館料金2,000円から500円以下に、L/22円のA重油がL/80円弱に!そして競争相手の林立。・・・昔の良き温浴施設時代が懐かしい。
再生の夜明け(スーパー銭湯<後勝ちの方程式>が姿をけしました)?
ここ数年、度重なる経済不況・震災等?の影響なのか、温浴業界に新規店舗の噂は殆ど聞かなくなり?ました(内心隙間産業に戻れそうで喜んでいます)。
今温浴業界は静かな淘汰の嵐が吹き荒れていますが、さすがお風呂は日本の文化!この淘汰されかけた温浴施設に目を付けた企業が出現しています。
投資金額は新築時の1/10程度?・・・次回は温浴施設再建屋

■排水浄化システムが見直される?-5・・・今週も休み

■水圧式入浴リフトのユニバーサル様よりブログ掲載のご要望!
お風呂塾は温浴に関する[熟語]の検索では圧倒的な検索率なのです。その実力を見込まれての協力の依頼です。勿論喜んでご協力致します。
温浴関係者の皆様、是非このブログをご利用しませんか、但し小生のメガネに適わないモノ(同業者、似非www)はお断り致します。
今回は実験です。
youtube動画

ユニバーサルリフター画像
入浴リフト
入浴リフト
当社ウェブサイトリンク
入浴リフト
posted by お風呂塾 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。