2018年11月05日

第501回 お風呂塾

第501回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
フリージャーナリストの安田純平さんが、25日に帰国しました。
「相応の準備をして入るが、自分の身に起きることは自業自得」
◆私自身の行動によって日本政府、並びに多くの皆様にご迷惑をおかけしたこともありますので、私自身に対して批判があったりするのは当然のことだと考えている。何があったのかも含めて皆様に批判、検証をいただくのは当然だと思っているので、そのことについて私の側からは特に言うことはない。ただ、事実に基づかないものもあるように思うので、あくまで事実に基づいて(検証を)やっていただきたいという、私のお願いはあります。yahooヨリ
3年4ヶ月!大変でした。我々では想像絶する苦しみと思います。誰かが真実を報道する! ジャーナリスト魂!尊敬の一言。

501回のお風呂塾です。何か緊張しますネ〜
第1回お風呂塾(余り記憶にないのですが)は確か温浴業界に蔓延る「ヤラセ屋」・「似非コンサル・設計士」に反発してお風呂塾ブログを書き始めた記憶があります(11年前)。
スーパー銭湯が登場したのが20数年前と記憶しています。その後温浴業界に蔓延る「ヤラセ屋」・「似非コンサル・設計士」が登場し、どこでも、ここでも銭湯を創れば儲かる!と煽りたてる。
更に薄利・多売の施設にヤレ岩○浴・炭○風呂・○○サウナ約と高額な施設を次から次へと増設!そのため薄利(林立で多売は右肩下がり)では高額な投資の返済に行き詰るスーパー銭湯が増え、そして淘汰時代へ・・・
この頃少数であるが、脱スーパー銭湯から日帰り温泉へ、今の勝ち組の一角では?15〜6年前頃です。
温浴施設とは
健康再生は温熱療法「ヒートショックプロテイン療法」で若さ・健康を取り戻しましょう!
お風呂に入って体を洗うのが、お風呂の原点ですが、温浴施設の原点は「健康再生は温熱療法」から
■HSP入浴法・・・HSP研究者伊藤要子先生のHPから引用しています。
40℃〜42℃がもっとも効果的、目安は42℃のお湯で10分程度とか、体温を38℃保ち、水分補給。
■サウナを利用したHSP・・・インターネットより
一般的なサウナ(80℃から90℃)に入出してそのまんまじっと座る。
10分から15分ほどサウナを楽しみます。砂時計を使うといいでしょう。
水風呂を使わずサウナ浴2〜3回、但し体に負担を掛けない程度。
サウナは高温ですので髪へのダメージが大きいとの事。サウナから上がったら髪をしっかりとケアする様にコンディショナーやリンスが良いとの事。全■「和温療法」和温療法は、専用の乾式サウナで体をマイルドに温める温熱療法の一つ。鹿児島大学医学部の鄭(てい)忠和元教授が重症慢性心不全に対する治療法として、1989年に開発した。治療効果はすでに実証されており、「慢性心不全治療ガイドライン(2010年改訂版)」ではクラスI(有効)に位置付けられている。身を心地よく温めることで、慢性心不全を改善する「和温療法」。最近は心不全だけでなく、更年期症状など、様々な病気の症状緩和にも効果が期待できるとわかってきた。・・・インターネットより

木香のカプセル新登場!
DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-c193a-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f4ac6-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumb[1].jpg
DSC03578-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-t[1].jpg
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
125-2561_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-f9de7-thumbna[1].jpg
125-2560_IMG-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-aecd1-thumbnail25B15D-232b4-thumbnail2[1].jpg
温泉足湯
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25[1].jpg
E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail25B15D-f5248-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumb[1].jpg
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpgNEC_0015-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
posted by お風呂塾 at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする