2018年06月26日

第487回 お風呂塾

第487回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
ある日、イオンが消えてしまったら……。もはや生活の一部になっている大型ショッピングセンターの代名詞「イオン」の閉店を突きつけられた町が佐賀県にある。「イオンがあるから転居してきた」。そのイオンがなくなる。住民たちの思いと、他県での事例を追った。(朝日新聞鳥栖支局長・大野博)・・・yahooヨリ信じたくありませんネ〜イオンの撤退?いまパチンコ業界も凄い勢いでお客が激減?・・・どうなるの?

■温浴施設の変貌 スーパー銭湯で損益分岐点ギリギリ?今後の再生は
スーパー銭湯の「淘汰合戦」もソロソロ落ち着きました。入館料金の値上げも九州(福岡県内)では750円前後で落ち着きそうです。新商品として登場した人工炭酸泉も30年前の「漢方薬湯」程の大ヒットにはなりませんでした。
添加物温浴の最大の難点は炭酸泉も漢方薬湯も天敵はランニングコスト!
某温浴施設で、帰りのお客様:ねぇちゃん(フロント女)炭酸の泡が殆ど無いバイ!ありゃ炭酸風呂じゃなかバイ・・・
スーパー銭湯定番の「後勝ち」も、ここ数年新規店は殆どと言っていいほど有りません、新規店が有っても後勝ち所か、勢いは最初だけ!
スーパー銭湯「数の論理」とは某商圏の対象人口÷温浴施設数≒○人としましょう!○人×施設の良し悪しをかければ=平均350人以下〜800人以上/日
そこへ、新規店が参入すれば某商圏の対象人口(粗変わらず)÷既存温浴施設数+1店舗≒○人、当然新規店にお客様は有利に流れますが、既存店も頑張ります。店舗数で分担する分ですから全体的に客数は下がり新規店は事業計画書よりも可也収益が下がり青色吐息!になる分けです。
お風呂塾さん、こんなマイナス志向のブログじゃ温浴施設は尚!右肩下がりになるバイ・・・お叱り
確かに!昔の(40年前)温浴施設は正に水商売?サラリーマンの給料が平均10万以下の時代の都市型サウナの入館料金は2,000円+マッサージ+ビールと食事7〜8,000円
健康センター時代 入館料金1,800円当然+マッサージ+ビールと食事。
オーナー:昼間年寄りが多く「姥捨て山」といわれ若者にイメージが悪い
深夜、泊り客がおおいですネ。オーナー:宿無し多く困ったものです。ナント贅沢な嘆きでしょう!
今の時代、朝から夕方4:00までのお客様はお年寄り様で当たり前!お年より無くして風呂屋のお昼は成り立ちません。お年寄り様より「金捨て山」と呼ばれたい。
奥様?は健康センター当時、内職は世間に内緒(亭主の稼ぎが悪い)でしたが今!公然の就活!旦那より稼ぐかも?・・・だから昼間からお風呂で友達と遊ぶ?殆どなくなりました。たまに見かけるのは奥様のパートの休日日
深夜のお客様・・・少なくなくなりましたモーレツ社員・エコ・アニマル!
終業後は早く帰って家族と一緒、しかも皆スマホでバラバラ家族
若者は・・・殆ど歩きながら、自転車に乗りながら、友達と食事しながら
皆さんスマホながら中毒!
銭湯・サウナに入りながら?エッできないの!裸体をスマホで隠し取り?浴室は持ち込み禁止です!スマホのお風呂持込禁止 そんな施設行かない!


福岡空港近くのスーパー銭湯「月の湯」
1階:フロント+駐車場、M2マッサージ+休息コーナー、2F大浴場+食事処(特に10割蕎麦が有名)にM3に女性専科休息室有り22時間対応?
福岡市も例外で無くホテル不足の大都市、しかも福岡空港は今大型国際空港に変身中、早朝の飛行機便、コンサート・イベント後のホテル不足にお役に立てればとの心使い!休息料金で運営とか、女性専科ばってん一回こんネ

木香のカプセル新登場!
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2.jpg
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03577-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03578-thumbnail2.JPG
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸さん
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2561_IMG-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2560_IMG-thumbnail2.JPG
温泉足湯
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2559_IMG-thumbnail2.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail2.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/NEC_0015-thumbnail2.JPG
posted by お風呂塾 at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

第486回 お風呂塾

第486回 お風呂塾 !
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
2週間のご無沙汰です。現場に入っていました。
今の時代15階の屋上までひたすら階段をヨチヨチと上り、健康的かも知れませんが・・・いまだにこんな時代遅れの現場あるのですネwww。
ここ30数年殆ど温浴施設ばかりでしたから、せいぜい2〜3階!楽していました、温浴施設に感謝!

■温浴施設の変貌 郊外型大型温浴施設は有利なのか?
最近大型の温浴施設のリニュアルに3件程関わっていました。
偶然にも3施設とも施設内容・浴場・露天風呂と全て大型の純和風!偶然です。
しかも郊外型で経営者も数回代替わり・・・
代替わりとは前経営になんだか問題?・・・運営に問題が有った?のでしょう
何が問題なのか、共通点を紐といて見ましょう
◆郊外型の大型温浴施設で、しかも大型の複数の露天風呂の売り店!が特徴!
施主から工事費が嵩まない設計を依頼され、「頭」を使った結果、建築工事費が削減できお客様が喜び、それなりの豪華さが味合える=それが露天風呂だったのです。(設備に詳しい設計者はランニングコストがと、気付きますが、後は運営者の負担だから・・・)
本来の露天風呂は自然の中で温泉が湧き出たので穴を掘ってお風呂に・・・金のかからないお風呂だった様です。では本来型露天風呂と現在の郊外型の大型温浴施設の露天風呂の決定判断は?そうです。イニシャルコストを取るかランニングコストを取るか!なのです。しかも30数年前はA重油L/21円→20年前 L/26円、ここ数前 L/70?円・・・なんと3倍以上です。熱負荷のかかる「大露天風呂」は金食い虫=大浪費家!と運営者を悩まし、しかも金・土・日(昼間)に「雨」となれば客足は都市型温浴施設と逆で激減し、おまけにお風呂の温度は下がり金食い虫(加温=燃費)が元気に・・・都市型温浴施設の連休は「雨乞い」からと言いましたが郊外型の温浴施設露天風呂は真逆なのです。
しかも郊外型露天風呂なのに景色を遮る板塀!また、この板塀が週末の金・土・日は痴漢の覗きの場へ(某郊外型温浴施設では灰皿まで有りましたwww)※お断り:全ての露天風呂がこの様ではありません。
自然の樹木中(意外とお花畑は見た経験は有りません)に囲まれ、一見豪華版のお風呂???の裏話でした。
素晴らしい施設と思い購入したが再建が難しいのは郊外型の商圏人口とランニングコスト高・高の、天候等ではないでしょうか
再建物件の購入の是非?ランニングコストのご相談があればお気軽にメールください。お役に立てると思います。(勿論無料です)

福岡空港近くのスーパー銭湯「月の湯」
1階:フロント+駐車場、M2マッサージ+休息コーナー、2F大浴場+食事処(特に10割蕎麦が有名)にM3に女性専科休息室有り22時間対応?
福岡市も例外で無くホテル不足の大都市、しかも福岡空港は今大型国際空港に変身中、早朝の飛行機便、コンサート・イベント後のホテル不足にお役に立てればとの心使い!休息料金で運営とか、女性専科ばってん一回こんネ

木香のカプセル新登場!
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03579-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2.jpg
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03577-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/DSC03578-thumbnail2.JPG
当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2561_IMG-thumbnail2.JPGさん
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2560_IMG-thumbnail2.JPG
温泉足湯
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/125-2559_IMG-thumbnail2.JPG
みやま市長田鉱泉(炭酸泉)太陽集熱器足湯
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/E381BFE38284E381BEE5B882E995B7E794B0E989B1E6B389E782ADE985B8E6B389E6BA90E6B389-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/E995B7E794B0E989B1E6B389E5A4AAE999BDE786B1EFBDA5E782ADE985B8E6B389E8B6B3E6B9AF-thumbnail2.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/NEC_0015-thumbnail2.JPG
http://ohurojyuku.up.seesaa.net/image/NEC_0011-thumbnail2.JPG