2017年05月29日

第450回 お風呂塾

第450回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
■自由党の山本太郎共同代表は27日、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、「NHKが加計問題に対して政権への忖度(そんたく)報道を続けるなら、『受信料の支払いをボイコット』する。公共放送とは言えぬ偏向報道だ」とツイッターに投稿した。・・・yahooヨリ
※報道に不満があれば受信料の支払いをボイコットできるのか?誰ですか、こんな非常識な方に投票された方は?
■文部科学省の前川前事務次官が記者会見を開き、「総理の意向だ」などと記された一連の文書について、「確実に存在していた。・・・yahooその後、TVで出会い系のクラブに出入りし、女性の立場を・・・金を支払った?????この方を担ぎ出したのは又民進・玉木議員ですか?税金の無駄使い!情け無い

■再生物件
某温浴施設の勝者、遊休施設を再利用し、月商8,000万円(当時の日帰り温泉のトップクラスでも5〜6、000万円の時代です。今の銭湯から想像できない売り上げでしょうw)の日帰り温泉を創り上げ、2.5年後、銀行評価額20億円をナント135億円(小生125億円と思っていました。)で異業種に転売!
こんな凄腕のT社長様と久しぶりにお会いして、今後の温浴業界のお知恵をご教授頂きました。
T社長:最近の温浴施設は如何ですか?
小生:やっと、スーパー銭湯の業界淘汰にメドが立った?様で、正直社長のお店の時の様な売り上げの「日帰り温泉」は無いのではないでしょうか?
T社長:当時、私も想定以上でしたヨwww。その後類似店が数店舗できましたが、今は如何なんですか?
小生:某店はソコソコ売り上げ維持をしている様ですネ、他店は大変な様な噂を耳にしますネ〜。もう直ぐ大きな動きがあるでしょう。今後の温浴業界を客観的に如何思われますか?
T社長:私の経験値から申せば、成功の条件は1・施設内容2・立地条件3・周辺人口等からして恵まれていました(立地条件・周辺人口は同様に恵まれた近隣の温浴施設が2件潰れています)。が、成功の理由はやはり「施設内容」だったと思いますネ〜、この1・2・3が微妙なんですネwww。2件潰れたと言われましたが、私の目から見れば2件とも1・2が欠けていますネ。設計は同じスーパー銭湯の老舗屋さんですね(小生も同感)。
小生:今後の展開として如何ですか?
T社長:昨年お話した、P店市場が2年先には大変になるのでは無いでしょうか?既に閉鎖されている施設多く見かけます。施設の地代・返済が残っています。あなたの得意な分野「温泉・家族湯・宿泊」の一体化した都市型施設の時代が来る様ですヨ???しかも、あなたのブログに類似の構想が掲載しているのではないですか?
小生:エッ?私の「ブログに掲載」ですか?
次回・・・私の「ブログに掲載」ですか?


当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年05月22日

第499回 お風呂塾

第449回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
政府が掲げる「働き方改革」では柱の一つとして副業推進の姿勢を打ち出しており、・・・・実際に従業員の副業を解禁する大手企業も登場している。しかし、新たな収入の柱を作るべく副業に取り組むサラリーマンのなかには、思わぬ苦戦を強いられているケースもある。「先月の赤字額ですか?そうですね、新卒の初任給くらいでしょうか……」コインランドリー投資の厳しい実情を語ってくれたのは、アラフィフのサラリーマン投資家の諏訪朗さん(仮名)だ。首都圏某所に1600万円を投じて開業したコインランドリーは、間もなく開店1周年を迎える。しかしこれまで一度も黒字を達成しておらず、毎月赤字を垂れ流しているという。Yahooヨリ福岡市でも最近新規開業店を多く見かけますが・・・大変ですネ
温浴業界も毎年連休明けの5月病が大流行しています。今週25日頃が病のピークでしょう!くれぐれも特効薬(安売り)にはお気を付け下さい。

■老人介護施設の現状とは
お風呂関係の仕事で最近老人介護施設からの問い合わせのお話しがあり、有り難い事です。
介護施設のスタッフさんの多くの日常仕事の中でモットも時間と動力を要するのが、入浴作業の様です。そのためか?施設さんからお風呂のお問い合わせが最近良くあります。(僅かですが「蒸浴」の話を聞きたい)
某老人介護施設様では・・・入館者数とスタッフ数が粗同数、作業の大半が入浴時間との事、それでも週3回の入浴が限界とか
例えば、入居者45名とすれば1人の入浴消費時間が45分(ベッドから浴室迄移動10分、入浴・洗い時間20分、乾燥・着替え移動15分(小生の感です))
AM10〜12時迄≒3人13時〜16:30≒4人、浴室2室として14人/日。45人÷14人/日=3.2日?週2回しか入れない?入浴時間の短縮?・・・この計算では3回/週も???しかも、入浴仕事は大変な重労働、機械化されたといえ、現実週3回の入浴が限界の様です。(本当に重労働!)
■解決策
車椅子そのままでの入浴(浴槽では有りません)可ができる「蒸浴」如何でしょうか?(正直反応は今一?)
施設担当者様(粗何処の施設でも)、イヤ〜日本人はお湯でないと満足しませんからネ〜、「蒸浴」は補助金の対象でないと!のご回答。・・・これが現状です。
日本でも古来蒸風呂は旅の疲れを早く無くす事から参拝客の多い有名な神社仏閣などでは設置され、体の負担を取り去る最高の和風サウナだったみたいです。
世界的にも入浴(お湯に浸かる)の習慣は粗日本国のみ、「お湯でない」と、も習慣としては大事ですが毎日清潔で健康が優先ではないでしょうか!体に負担が無く、溺れる事無く、清潔で10分もすれば汗ダクダク。
さらに、「蒸風呂」の最大のメリットは超割安なランニング・コスト!
最近の介護施設の流行はリフト式浴槽・機械浴が主流の様ですが、抜き替え又は掛け流し?とか300L/槽×45回=13,500L×(42℃-10℃)≒432,000kcal/日、燃料費は約3,000円/日×3回/週×4週≒○○円/月位?そんなに安くない!
原因は浴槽の温度維持のための掛け流し・・・これはお金の掛け流しです。
■今後新しいシステム 太陽集熱器と「蒸風呂」
太陽集熱器は「天気」が条件ですが、日本の天気の「晴れ日」240日前後? yahoo検索、しかも太陽集熱器は温暖化対策の補助金対象商品なので有効利用は如何でしょうか?可也の経費ダウンが可能になります。
小生、日本の天気の「晴れ日」1/3の120日と思っていました。


当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年05月16日

第448回 お風呂塾

第448回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
北朝鮮は15日、新型の中長距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験を14日朝に成功させた。Yahooヨリ
同艦は16日正午に出港するという。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への警戒活動に当たるため、日本海に向かう可能性がある。同艦は定期整備を終え、出港に向けた準備を進めてきた。不具合について米海軍は「安全性に影響はない」としている。日本政府関係者によると、出港後は、日本海で警戒中とされる原子力空母「カール・ビンソン」と入れ替わるか、2隻態勢になる可能性もあるというYahooヨリ
大変心配です。双方都市の緯度を調べたらワシントン北緯38度、平壌39度双方極寒! 金正恩氏もトランプ氏もゆっくり暖かい温泉に入りその後会談してください。

■TVで関東のスパリゾートを紹介!
芸人の千原ジュニァさん?の案内で木更津温泉竜宮城スパを拝見!
30年前の健康センターの再来?多少異なるのは景観・ホテル等の豪華併設位?
これでもか、これでもかと80種類のお風呂!最初に黄金の風呂を紹介
ぜ〜んぜん古いヨ!≒30年前名古屋小牧空港近くの健康センターの「純金風呂」が最初で、入り口にガードマンが立っていましたネwww。更に「宝石風呂」翡翠とかエメラルドとかを浴槽壁面に?趣味の問題もありますが〜www。千原ジュニァさんは真珠風呂が大変お気に入りみたいで、ツルツルですワ〜とお気に入り?(真珠風呂はスーパー銭湯の定番でしたヨwww)。しかもイベント風呂が80種類?色物風呂が大半でしょうネ?ハーブ・ワイン・真珠風呂等等。ランニング・コストが大変ですネ〜www。
しかも、色物風呂は循環装置では自亜塩素と反応して色抜けが早く、薄くなったロゼワイン風呂?最大の悩み=コストアップ!
プールも凄かった!30数年前ドイツのテルメを真似た札幌テルメと粗同様?ドイツのテルメは内陸部? 木更津温泉竜宮城は海を見ながら淡水プール?。
プールに入る前に温水シャワーの通路で体を洗いプールへ、ドイツの「テルメ」「札幌テルメ」そのまま!
その当時、確か120億円?の札幌テルメ、巨額投資の札幌テルメまで関係者一同施設見学に出向きました。タクシーに乗車して、運転手さんに行き先を告げ、「運転手さん、テルメさんの人気凄いのでしょう?と問うと、平日3,000人土日際はその倍ですネ」!とスラスラとご回答!(後日、噂では入館数を尋ねられたら施設側のお願いで3,000人/日土日際は倍と答えて下さいとの事???:そう云えば他のタクシーも同じ答えでしたネ w。)
当時の入館料金2,000円?ですから客単価が≒3,400〜3,800円/人として3,400円×3,000人=10,200,000円/平日×30日306,000,000円/月?の売り上げ?我々の視察日は平日でしたが、我々の眼には精々1,000人弱でしたネ?????その後、数年後確か閉館したのでは?
そして30年後の竜宮城スパ・・・ナント!入館料金2,000円平日1,500円?(30年前よりも安い)しかも東京近辺で?・・・芸人の千原ジュニァさんのレポート報告では、年間60万人集客とか? 1,700人弱/日×3,800円≒6,500,000円/日、195,000,000円/月?売り上げ金額を見れば凄い!と思いますが、 巨額投資金額=巨額返済!ですから・・・?楽天がオーナーでは心配ないでしょうwww。
30数年前の健康センターの終焉は「平日3,000人土日際はその倍」客単価は約3,800円/人、時代はP店・全盛期!・・・それから約30年後、木更津温泉竜宮城スパ出現!
しかし、健康センターの売り上げ見込みが如何に凄かったか?無謀だったのか?

連休後運転開始、現時点問題ない様です。・・・次回ご報告いたします。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG