2017年04月24日

第447回 お風呂塾

第447回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
先週末からTVでは朝鮮半島のXディ?の有・無の話題!時代背景は全く異なりますが70数年前もこんな感じかな?救わられるのは平和ボケの日本国ですから戦争?国民の多くは無関心?・・・国内ではTV以外は穏やかです。

■太陽温水器?集熱器?で足湯
福岡○○○市のご依頼で足湯の熱源を太陽温水器で?とのご依頼が有りました。この件の1年前に炭酸泉を利用した温浴施設のご依頼があり設計のご協力をした経緯があり、その関係上「今回太陽温水器?集熱器?で足湯?」のご依頼がありました。・・・正直、経験は有りません(太陽温水器?集熱器の利用)がやってみましょう!と引き受けたものの「以前都城の温浴施設のオーナーから:思った以上の効果は期待できない」との言葉を思い出しました。(不案)
早速資料を取り寄せ、負荷計算!パネル1枚の発熱量は天気でたったの946kcal/hとか?外気負荷は? 何よりも分らないのが、パネル1枚が発熱量するに値する日照時間の少なさ?
○○○市の担当者に曇り・雨の日は使用できませんが?と問えば、仕方ないでしょうと軽い返事!・・・それで良いのかな〜(更に不安)
今までの温浴施設の設計とは異なり自然相手?のエネルギー!補助熱としてなら問題ないでしょうが、主役の熱源とは?小生一気に設計の自信喪失!www。
数億円の温浴施設設計でもこんなに悩んだことは無い位不安が横切り、何度も何度も計算の見直し、お役所に、最低パネルが21枚→、予算の関係で施設縮小しても8枚無いと足湯の熱負荷が足りません。お役所:予算がパネル4枚しか・・・そし後1ヶ月後最終的に○○○市から代わりに補助熱(小型ボイラー)許可が出たとの返事、一安心!
しかし、運転して万一足湯の温度が上がらなければ?(1時間で目標温度、不安が横切る)万一に備え緊急補助熱回路を内緒で組み込む(自腹ですw)。
さあ、来週○曜日に試運転か?カンカン照りの好天気なら良いが曇りなら?又心配が横切る!が熟睡。
翌日の土曜日、工事業者が「今日現場に行きます」がとの電話有り(本日朝から好天気)。俺も行くから事務所に迎えに来てくださいとお願い。お神酒とお塩をバタバタ準備し試運転開始・・・
なんと、ナント!1.5分刻みで温度が1度上昇予定の温度65℃まで約1時間!
水温18℃の足湯も予定通り≒3分に1℃上昇!天気にも恵まれたのでしょうが、こんなに上手くいくとはwww。
太陽光集熱器! 正直、熱計算に対して機器が高く元(投資額)が取れない、天候次第で熱計算ができない等の「ないナイ」尽くしと思っていましたが、真剣に取り組む価値があるカモ(今回の経験で可也考えが変わりましたw。)
今週、曇り日の調査を行います。来週又ご報告いたします。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG



2017年04月17日

第446回 お風呂塾

第446回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
東アジア「日本・韓国・北朝鮮・中国・ロシア」緊張の1週間でした。
発射されたミサイルは発射後4〜5秒で爆発した、と述べた。一方、「核実験が行われたら、米国は別の行動を取っていた」とも発言し、北朝鮮を強くけん制した。日米韓はミサイルの分析を進め、北朝鮮がさらに挑発行動に出ないか警戒している。Yahoo
韓国は北朝鮮と隣国同士で一番危険なのに今大統領選挙中?・・・ノン気ですな〜www。
高度防衛ミサイル(THAAD)配備を巡る中国国内における反韓感情が高まる。中国人観光客の減少による経済損失は100億米ドルに達する見込みだ」。・・・国の存続と今後の中国経済を比較すれば?
ここ1〜2週間で東アジア行く末が見えるかも・・・

■ビジネスホテルに本格的温浴施設
今年に入ってビジネスホテルに本格的温浴施設を!この設計依頼がナント数件。
つい先日までスーパー銭湯再生案に「簡易宿泊」の案をご提案し、やっとご理解を頂き(遅い)実現間近?という時期に、ビジネスホテル業界ではあっという間にこのスピード!ルートイン、アパホテル様のTVでの影響でしょうか?
再生案から申せば、しかも簡易宿泊でよければ投資額の面から判断してスーパー銭湯+簡易宿泊案が有利でしょう!
根拠として:例えスーパー銭湯と言えども、総体的な温浴施設で判断すればホテルさんの付帯施設の浴場では銭湯さんに敵いません(デザインは別)。ましてランニングコストとなれば
■ホテルの場合・・・入館数のアップに繋がるかも知れませんが、部屋数以上にはお客様は止まれませんから、最大の問題は「ランニングコスト」になります!これは別料金でなければ売り上げ的にはサービスになり?これが問題です。
■スーパー銭湯再生案では・・・問題のランニングコストはクリアーしているので生き残っている?分けですから宿泊代は利益(投下資本は分割支払い)となります。この典型的発想のホテルがカプセルです。
都市型サウナ全盛時代・・・当時はバブル絶頂期で繁華街全盛時代!当時サラリーマンは「エコノミックアニマル」と呼ばれ、イクメン?主婦共稼ぎ=サラリーマンは落ちこぼれ!エリートサラリーマンは夜遅くまで飲み歩き最終電車に乗り遅れ(出世街道乗りっぱなし)都市型サウナへ!そこに目をつけたのが「サウナ&カプセル」当たりましたネ〜平日稼働率100%平均稼働率87%でした(≒30年前の話です)今も順調です。
お風呂塾コメント
スーパー銭湯再生案・・・勝算大!但し商圏所在地がポイント、郊外型?金・土以外は苦戦?かも
ホテルに温浴施設の場合・・・大型浴槽、大型露天風呂は厳禁!燃費代が溜まりません(入館数=ホテル室数)!日常生活で入れないお風呂を設置、これがポイント?!


当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG

2017年04月10日

第455回 お風呂塾

第445回 お風呂塾 
『このブログは小生の独り言で、登場人物・場所等は全てフィクションです!』
今村雅弘復興相の自主避難者に向けた失言は、自民党の地元選出議員からも冷ややかな声が出た。会場には参加者の親子に交じり、いまも自宅に戻れない被災者の姿もチラホラ。福島第一原発事故の自主避難者らは、「本人の責任。(不服なら)裁判でもなんでもやればいい」と発言した今村復興相が首相に同行するとあって、本人から直接謝罪の言葉を聞きに来たという。Yahoo
阿部首相も困った方を復興相にしたもんですな〜。原発事故の起因は全て政府にあり、自主避難者に瑕疵はありません。「裁判でもなんでもやればいい」なんと傲慢な? 勿論大臣の資格無し、クビですな〜。

■1年ぶりの温浴業界大先輩からの電話とは
太陽光を利用した集熱器の設計修正をパソコンに向かって修正中、携帯電話に着信音・・・2年ぶりの温浴業界の大先輩様からの電話です。
何時もの通り、電話をとるや否や「毎度、元気」挨拶はこれだけ!何時もの通り自分の用件を粗10分間一気に喋り捲る・・・。人って死ぬ迄変わらないモノですネ〜www。
さて、10分間の内容ですが、一言で言えば「燃費の削減」の話しで(又ですか〜w)、この省エネ会社が福岡市にあるとの事、日本を代表する大手の会社が「燃費の削減」機器に特許があれば即採用したいとの事、早急に調査して欲しい。との依頼です。
この手の話し何度も有りましたが全てゼロでした。
大先輩で、高齢ですから、ご本人とすれば温浴業界最後の大仕事?(失礼しました)と思い、小生:ハイ!福岡であれば調査してみましょう!(断れない)
本音・・・「燃費の削減」特許があるのであれば調べれば、特許庁で調べれば直ぐに分るはず?しかも購入者が大手であれば簡単な事です。
小生の経験から申せば「燃費の削減」特許?この手の似非商品は過去にも有りその代表格では「エマルジョン」懐かしい業界語?今では死語に成っています。
理論はA重油に水を混ぜ30%の燃費節約?ここ数年はこの名前も聞かなくなりましたが、相当数被害店が有ったと聞いています。
今回はA重油を磁気装置で特殊処理すれば15%の燃費節約だそうです。
似た話しで、20年近く前でですが燃費節約で某大学(筑後地区)の教授の開発とかで特殊セラミックを燃料タンクに投入するだけで燃費が20%?大幅削減になると云う触れ込みで現在西日本鉄道・日通運送で採用実験中!この話しを真に受けた友人が大手商社を退職し、退職金を契約金につぎ込み代理店へ!今彼とは音信不通です。
■この手の話しの信憑性?????
・本当に燃費が削減できれば・・・先ずこの様な機器の話が本当であれば発電所が飛びつきます(エマルジョンの講習会で、受講者より九電では経費が3%削減できたら大出世ですヨと皮肉られてwww。)
・特許商品あれば公開の原則後特許許可ですから、誰でも確認できます。
・燃料量の削減が15%・30%であれば、発熱量が増量(高温?)するのですから、使用機器の安全性が問われ手当然です。
特殊セラミックの時は・・・売り込み先からエンジン内部は大丈夫ですか?
大学教授さんの回答?はありません。でなく!出来ません。www
エマルジョンでは・・・ボイラーメーカーの燃焼テストは?加水量の増に伴いボイラー燃焼室温度は低下。某研究所見解:水は燃えません!その様に伝えましたヨ、ハイ。

お断り:この報告書は弊社が実際に実験等に立ち会った結果報告です。

当社ウェブサイトリンク温泉足蒸(嬉野市)
温泉足蒸
125-2561_IMG.JPG
125-2560_IMG.JPG
温泉足湯
125-2559_IMG.JPG
気泡浴(マイクロバブル)
NEC_0015.JPG
NEC_0011.JPG